エデュケア・サポート インファント(Educare Support infant) 〜満1歳児の親子教室〜

週2日(火・木)のみ、10組までで、専任講師による、「英語」・「リトミック」などを取り入れた、充実したクラスです。

■入室説明会・募集要項

■大切にしていること

①脳の発達プロセスにあった教育によって、子どもたちの本来もっている能力(潜在能力)を引き出します。

②お母さんから赤ちゃんへの接し方を大切に考えています。「褒め、励まし、認める」言葉がけとスキンシップを大切にし、積極的な心構えを引き出します。

③乳幼児期こそ基本的な生活のルールを身につける最良の時期。しつけや道徳教育を大切にしています。

④お母さん同士が友だち作りの出来る場になること、コミュニケーションを大切にしています。

■エデュケア・サポート・インファント(Educare Support infant)の考え方

核家族化、少子化社会を迎え、赤ちゃんを持つ家庭、とくにお母さんの子育てについての悩み、迷いを相談できる相手がいなくなってきています。

「一体、こんなとき、どうしたらいいの?」「どうやって子育てしたらいいの?」。
育児情報は、たくさん身の回りに氾濫しているにも関わらず、反対に迷ってしまう。

Educare Support infantは、スタッフと、赤ちゃん・お母さんのコミュニケーションを第一に考えています。

朝のあいさつ、ルーティーン、手遊び、絵本読み聞かせ、その日の活動などを通してお母さんの子育てをサポートする。

一緒に子育てを楽しむ。それがEducare Support infantなのです。

■Educare Supportのプログラム

09:45 おはよう!
10:00 ルーティーン・その日の活動・絵本の時間
11:30 お昼ご飯の用意・お昼ご飯、とおしゃべりタイム・後片付け
12:30 また、ね!

エデュケアサポート
エデュケアサポート
エデュケアサポート
ここがエデュケア・サポートの入り口です。

ここがエデュケア・サポートの入り口です。

 

玄関

玄関

 募集人数・教育費 

コース 曜日 募集定員 最少実施人数 年齢 教育費
エデュケア サポート インファント 火曜と木曜日 10組

(双子以上の場合はそれに対応します)

8組 満1歳児親子 9,300円

 

 原則として、最少実施人数をみたした時点で開室する予定です。

○また、入室金を予約金としてお預かりし、定員になり次第連絡させていただき、開室いただく場合もあります。

■入室受付

説明会終了後から随時

○入室金は開室日までにお納めください。

○定員になり次第締めきりますのでご了承ください。

■開室日

平成31年6月初旬から

(○トドラー・クラスへの入室式は翌年度5月に改めて行います。)

 入室費用 恐れ入りますが、返金には応じかねます。ご了承ください。

入室金(入室予約金) 10,000円

○エデュケア・サポートについては、同時入園の特別扱いはありません。

○なお、来年度に改めてトドラー・クラスへの入園手続きをとっていただきます。

■入室決定後の諸経費

原則としてありません。

■教育費

○エデュケア・サポートは郵便局の「自動払込」で、毎月初めに郵便局口座より引落させていただきます。

○8月は月謝の引き落としはありません。

○出産等で、長期休まれる時はお申し出ください。

■補助金

エデュケア・サポート(未就園児保育)に対する京都府・京都市からの補助金の制度は現在のところありません。

教室時間-原則として

毎回  午前9:30~午後12:30 3時間

■休室日

土曜日・日曜日・祝日。 夏休み・冬休み・春休み。その他園が定めた日。

(幼稚園に準じます)

 

■年間行事への参加について

現行の幼稚園の年間行事への参加は、教室の実情に応じて随時、判断実施させていただきますのでよろしくご了承ください。

 ■服 装

エデュケア・サポートは私服で登園していただきます。着替え・オムツ・そのほか必要なものなどはご持参ください。

■通園方法

車でエデュケアクラスにこられる方は、近くの駐車場をご利用ください。神社境内は

恐れ入りますが、駐車不可です。

通園バスは出していません。というのも、子育てにとって、一番大事なことは何かということ、また保護者の方とのコミュニケーションを大切に考えているからです。   バス通園は保護者にとっては楽なものですが、幼稚園が遠い存在になってしまいがち。

もちろんエデュケア・サポートはようちえんまで各自親子で登園・降園していただきます。

親子で通園することは、

1 幼稚園が身近なものになる。

2 毎朝幼稚園の様子を肌で感じられ、安心できる。

3 職員とのコミュニケーションがとりやすいし、相談しやすい。

4 保護者同士、相談相手などよい友だちがたくさんできる。

5 大切な幼児期、お子様と一緒に通園したよい経験ができる。

など、子育てにとっては本当によいことなのです。

■ルーティーン

ドーマンメソッドなどをとりいれた10分程度の活動です。毎回の繰り返しが子どもたちの能力を引き出し、集中力や話しを聞く力なども育てます。

何かご質問があれば、「お問い合わせ」、または、お電話で、お気軽にお尋ねください!