トドラー・クラス(Toddler’s Class) 〜満2歳児の保育室〜

■大切にしていること

①脳の発達プロセスにあった教育によって、子どもたちの本来もっている能力(潜在能力)を引き出します。
②「褒め、励まし、認める」言葉がけとスキンシップを大切にし、積極的な心構えを引き出します。
③幼児期こそ基本的な生活のルールを身につける最良の時期だと考え、しつけや道徳教育を大切にしています。
④お母さん同士が友だち作りの出来る場になること、コミュニケーションを大切にしています。

■トドラー・クラス(Toddler’s Class)の考え方

少子化、また兄弟姉妹の少ない状況で、過去、団体生活(集団あそび)から得られてきたゆずり合い、助け合い、協調性、社会性などを自然と身に着ける機会が減少してきました。

そこで「幼稚園」という環境の中で、2歳ごろから週に1〜2日でも集団生活を経験してもらえたら、そしてお子様がたのより良い成長の手助けになればと、考えてできたクラスです。

自立を始める2歳時に、家庭と連携して、適切なしつけ、社会のルールを教える場となります。

TODDLER(トドラー)とは、英語で「ヨチヨチ歩きの子ども」の意味。このクラスが、幼稚園の新しい可能性を開き、お子様のため、保護者の皆様のために、そして社会のために役立つものとなることを願ってやみません。

■Toddler’s Classのプログラム

09:00 登園(体操服で)自由遊び
10:00 体操・ルーティン
10:20 設定保育(日によって異なる)
11:30 食事
13:00 昼寝
14:00 おやつ
15:00 降園

トドラークラス
トドラークラス
トドラークラス
トドラークラス
トドラークラス
トドラークラス